大阪府現地会に特殊詐欺啓発チラシ配布で感謝状

 date : 2020年12月 9日

大阪府現地会は、大阪府四条畷署からの特殊詐欺(架空請求やアポ電詐欺)による被害防止の啓発チラシ配布の要請を受け、12月9日から18日にかけ、大東市、四条畷市などで45,870枚を折り込み、アポ電が見に見えて改善したとして感謝状を受けた。
日販協近畿地区本部常任理事で朝日新聞四条畷販売所の高美正治所長は、「折込チラシのおかげで犯罪が減れば、読者増につながる。今後も協力したい」と話した。

東京・北区組合「比べて読もう新聞コンクール」表彰式

 date : 2020年12月 7日

東京・北区新聞販売同業組合と北区教育委員会との共催で開催の「比べて読もう新聞コンクール」の表彰式が7日、北区王子の「北とぴあ」で行われた。
北区教育委員会は北区教育ビジョン2020で「新聞大好きプロジェクト」を推進。新聞に親しみ、社会の出来事や仕組みに関心を持たせ、新聞を活用した授業を通じて子供たちの思考力、判断力、表現力などの育成を目的としている。
今年度は6792点の応募があった。
北区組合の山田秀明組合長は、「コロナ禍で最も大切なのは、正しい情報を入手し、適切な行動をとること。新聞は信頼度の高い情報を発信するメディア。新聞を通して信憑性の高い情報に触れ、適切な行動がとれる大人になってほしい」と述べた。

近畿地区本部北兵庫支部が2市で献血活動

 date : 2020年12月 6日

日販協近畿地区本部の北兵庫支部(川上大二郎支部長)は、11月23日に豊岡市加広町で、12月6日には丹羽市氷上町で献血活動を行った。
本部役員の参加のもと現地役員と一丸となって献血を呼びかけた。

・11月23日、コープデイズ豊岡店(受付91人・採血78人)
・12月26日、ゆめタウン(受付83人・採血74人)

新聞協会 2020年「地域貢献大賞」表彰式

 date : 2020年11月19日

日本新聞協会が全国の新聞販売所や新聞販売同業組合が各地で行っている地域貢献活動を顕彰する「新聞協会 地域貢献大賞」の表彰式が11月19日、東京・内幸町のプレスセンターホールで行われた。
明るく楽しい活動で新聞販売所のイメージアップを図り、地域活性化の核になる可能性を示したとして、大賞を受賞した佐賀新聞東多久販売店・宮口昭博店主の「地域活性化を担い10周年、多久ちんどん芸能隊」に記念楯が授与された。
地域貢献大賞は全国各地で地域社会に貢献する新聞販売所を顕彰し、広く一般の人々にも知ってもらうために2007年に創設され、今回で14回目となる。
 

2020折込広告全国大会開催 J-NOA

 date : 2020年11月12日

全国の折込広告会社が一堂に会する「2020折込広告全国大会 東京大会」が11月12日、東京・千代田区の都市センターホテルで開かれた。
「折込の未来を切り開く―オリコミ新価値創造 紙媒体の進化と新領域への挑戦―」を大会テーマに掲げ、折込広告の媒体価値向上に向けて取り組んでいくことを確認した。
第2部は、今大会から設けられた「J-NOA折込広告論文大賞」の授賞式が行われ、金賞を受賞した戸部浩氏(読売IS社長室経営政策部)ほか銀賞1名、銅賞2名の4氏を表彰した。
第3部では、マーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏が「<折込広告オープンイノベーション戦略>―古くて新しいパワーメディアの魅力と価値の創造・発信」と題し基調講演を行った。