比べて読もう新聞コンクール―北区組合

 date : 2013年11月22日

東京都北区新聞販売同業組合(副田義隆組合長)は11月22日、北区教育委員会と共催で第1回「比べて読もう新聞コンクール」の表彰式を同区の北とぴあで開催した。

北区は平成22年度より新聞を活用した授業を行うことを通し子どもの思考力、判断力、表現力の育成を目的に「新聞大好きプロジェクト」を実施。区内の公立小中学校の大半へ新聞を配達している。
小中学生を対象に「比べて読もう新聞コンクール」を初開催。3,954件の応募があり、当日は「北区長賞」「北区教育委員会賞」「審査員特別賞(北区組合賞)」などを表彰した。
副田組合長は、「世の中がどうなっているのか、人の目で感じたことが新聞に書かれている。複数紙読み比べ、さまざまな事象を読み取ってほしい。皆さんはいま充電期間。頭脳へ知識を詰め込み、将来に人や社会に役立つ仕事をしてほしい」と受賞を祝福した。