• ホーム
  • TOPICS
  • 訪問販売研修会を開催―京浜・神奈川組合

訪問販売研修会を開催―京浜・神奈川組合

 date : 2013年11月23日

京浜新聞販売組合(藤井孔明組合長)と神奈川県新聞販売組合(佐藤日出雄組合長)は11月22日、神奈川県県民局くらし県民部消費生活課と共催で横浜市中区の横浜市技能文化会館で訪問販売に関する合同の研修会を開いた。県の担当課より講師を招き、県内約180人の新聞販売関係者が、景品表示法や特定商取引法、県の消費生活条例について聴講した。

県民局くらし県民部消費生活課の清水滋副課長は、「苦情の撲滅には消費者への契約に関する基本的知識の周知はもちろん、事業者が法律・法令に関する理解を深めていただき、消費者との信頼関係を築いていただくことが重要」と述べ、今年度にクレームゼロを掲げる両組合の積極的な取り組みにエールを送った。また研修では消費生活課指導グループの早瀬雅彦副主幹と新美友紀主査がそれぞれデータや実例を交えて分かりやすく新聞訪問販売にかかわる法律・法令を解説した。