阪南市「川柳・作文コンクール」表彰式

 date : 2019年1月29日

日販協大阪府南部支部管内の阪南市新聞販売協議会は、1月29日、阪南市市役所別館で第3回阪南市「すべての教室へ新聞を」川柳・作文コンクールの表彰式を行った。
主催者代表の芦田康之所長(ASA尾崎)が、「新聞を教材として活用してもらうため、2016年から8つの新聞販売所が協力し、市内の小中学校へ新聞を届けている」と紹介。最優秀作品の2作品が紹介され、水野謙二阪南市長が「新聞にはワクワク感がある」また、橋本眞一教育長が「人に伝える文章の学習を」と激励の言葉を述べた。