船橋市新聞組合、船橋市と見守り協定

 date : 2019年8月23日

船橋市新聞販売同業組合(吉岡宏組合長)は、8月23日に船橋市役所で千葉県船橋市と「船橋市地域見守り事業の協力に関する協定」を結んだ。
松戸徹市長は、「見守り活動を通じて船橋市が安心して生活できる市であることを子供たちにも認識してもらえば幸いだ」とあいさつ。
吉岡組合長は、「市内には約50の販売店があり、約500の区域を500人の従業員が毎日 新聞を配っており、地域の隅々にまで目を光らせている」と述べた。