• ホーム
  • TOPICS
  • 京浜組合、神奈川県組合が県内全店へメッセージ

京浜組合、神奈川県組合が県内全店へメッセージ

 date : 2020年4月20日

京浜新聞販売組合(近藤浩司組合長)と神奈川県新聞販売組合(阿部茂組合長)は4月20日、両組合長連盟による「新型コロナウィルス感染拡大に伴う配達協力体制構築のお願い」と題する緊急メッセージを両組合員に発信した。
メッセージは、新型コロナウィルスの店内感染がどの店でも起こりうる事態となっており、近隣の同系統店の応援だけでは配達網の維持ができないという最悪の事態に備える必要に迫られていることから、「戸別配達網の維持を第一義と捉え、同地区の他系統の力を借りることも視野に入れ、隣接店同士、協力体制を構築することが急務と考える」と、系統を超えた協力体制の構築を訴えている。