全国安全週間を実施ー厚生労働省

 date : 2013年5月 9日

“高めよう一人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害”

厚生労働省は、平成25年度の安全週間を7月1日から7月7日までを「全国安全週間」として、この期間を契機とした各職場での労働災害防止の認識向上、安全活動の着実な実行を呼びかける。
近年、産業構造の変化等により、小売業、社会福祉施設等の労働災害の割合が増加しているなかで、あらためて全産業のすべての企業の事業者、労働者が安全に対する意識を高め労働災害ゼロを目指すことを求める。
新聞販売業においては、配達時における死亡事故が高止まりしているとの指導もあり、交通事故防止に、日々の注意喚起はもとより、地元警察機関との交通安全講習などの徹底が求められている。