• ホーム
  • NEWS
  • 毎年7月14日は『しんぶん配達の日』

毎年7月14日は『しんぶん配達の日』

 date : 2013年7月10日

0714img.jpg 

日販協は「しんぶん配達の日」を制定することとしました。
早朝、毎日、雨の日も雪の日も定時に届く新聞の戸別配達、それを支える所長と従業員の皆さまに光を当てたいとの思いからです。

「しんぶん配達の日」は毎年7月14日とし、日本記念日協会に登録いたしました。
この7月14日は、昭和52年7月14日に、わが国初の気象衛星「ひまわり」が打ち上げられた日で「ひまわりの日」でもあります。

haitatsu.jpg

気象衛星が日々地球を回って気象情報を送り続け我々に便益をもたらしていることと、各販売店の所長、従業員の皆さまが毎朝、早朝から戸別に正確な情報と文化を届け、社会に便益をもたらしていることを重ね合わせました。

明日に向かう明るさをイメージさせる「ひまわり」をキャラクターとし、「しんぶん配達の日」=「ひまわりの日」をオーバーラップさせながら、読者さまはもちろん広く国民の皆さまに新聞の「戸別配達」へのご理解、ご支援を願うべく取り組みを行ってまいります。
 
 
 

【第一弾ポスター】

0714poster_r.png
 
 
 

【第二段ボスター(2種)】

0714poster_sample2.jpg 0714poster_sample3.jpg
  • 従業員の皆さんへの感謝の気持ちを「ありがとう」で!!
  • 白いスペースに伝言が書き込めます。(専用ペンで書き消しが可能です。)