• ホーム
  • NEWS
  • 平成28年度「全国安全週間」を7月に実施(厚労省)

平成28年度「全国安全週間」を7月に実施(厚労省)

 date : 2016年5月13日

<平成28年度「全国安全週間」スローガン>

  見えますか?あなたのまわりの見えない危険 みんなで見つける安全管理


厚生労働省では7月1日から1週間、「全国安全週間」を実施する。
平成27年は統計を取り始めて以来、初めて年間の死亡者数が1,000人を下回った。一方、近年の産業構造の変化に伴って拡大を続ける第三次産業等においては、未だに安全に関して自ら取り組む意識が十分とは言い難い。

今年で89回目になる全国安全週間は、労働災害を防止するための産業界での自主的な活動を推進するとともに、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的としている。

7月1日(金)から7日(木)までを安全週間、6月1日(水)から30日(木)までを準備期間として、各職場で巡視やスローガンの掲示、労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取り組みを行っていく。