• ホーム
  • NEWS
  • 新聞博物館新装1年 小中学生の来館者25%増

新聞博物館新装1年 小中学生の来館者25%増

 date : 2017年7月20日

ニュースパーク(新聞博物館、横浜市)は、この7月20日でリニューアルから1年を迎えた。今年6月までの来館者数は52,287人で、小中学生の来館者数がリニューアル前に比べ25%増えた。一方で高校生以上の来館者が減少した。
2年目の課題として、高校生向け学習プログラムの開発、修学旅行の受け入れ推進、学芸機能の強化などに取り組む。
リニューアルでは、現代の情報化社会での新聞の役割に焦点を当て、常設展示は小学校5年生を主なターゲットに、全面的に刷新した。リニューアルに伴い、神奈川県を中心に学校教育との連携を重視したことで、小中学生の来館者数が大きく伸びた。高校生対策では、法政大学社会学部の藤代裕之准教授の研究室と連携し、学習プログラムの開発などに取り組む。また、中学を含め修学旅行の受け入れを増やすため、横浜観光コンベンション・ビューローや日本修学旅行協会、各旅行会社などへの働きかけを強化する。