第2回理事会開催(日販協)

 date : 2019年1月28日

日本新聞販売協会(本橋常彦会長)は1月28日、東京・一ツ橋の如水会館で平成30年度第2回理事会を開催した。
本橋会長は、「一番の関心事は消費税増税。新聞の持つ公共性をしっかり認識し、公正販売の実践に心がけていかなければならない」と呼びかけた。
さらに活動テーマとして、学校図書整備の小・中・高への新聞購読費の実施要請。一層の社会貢献、系統を超えた協力体制と組織拡大などをあげた。
また、昨年の想定外の自然災害にふれ、「新聞の報道の使命、配達に関する責任、人命に関する危機管理の問題は、発行本社と折込組合、販売店の3者でしっかり協議していかなければならない」と述べ、最後に「新しい時代を迎える本年は、新聞業界も大きな節目の年となる。時代の変化にしっかり対応できる活力ある業界でありたい。皆様のお力添えをお願いしたい」と結んだ。