平成31年度「全国安全週間」を7月に実施(厚労省)

date:2019年3月26日

<平成31年度「全国安全週間」スローガン>

新たな新時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場

 

厚生労働省は、7月1日から1週間、「全国安全週間」を実施する。
平成30年の労働災害の死亡災害は前年を下回る見込みであるものの、休業4日以上の死傷災害については、
転倒災害の増加等により3年連続で前年を上回る見込みとなっている。

また、近年増加している高年齢労働者対策や、外国人労働者対策をはじめとする、就業構造の変化及び働き方の多様化等にも考慮し、日々の仕事が安全となるよう取り組みが求められる。

PDCAとは、計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、改善(Act)の一連の過程を確立し、職場環境を形成すること。