• ホーム
  • INFORMATION
  • 厚生労働省 コロナ感染による「休業支援金・給付金」の対象となる「休業」を明確化

厚生労働省 コロナ感染による「休業支援金・給付金」の対象となる「休業」を明確化

date:2020.12.07

厚生労働省は、新型コロナウィルス感染症の影響による事業主の休業に関して、雇用調整助成金の特例を講じて支援しているが、資金繰りや人員体制の面から、雇用調整助成金の活用が困難な中小企業に雇用される労働者について、休業している間に、賃金(休業手当)を受け取ることができない場合に、労働者本人から申請することができる「新型コロナウィルス感染症対応休業支援金・給付金」を設けている。
これについて、該当する労働者がいる場合、事業主から申請が可能であることの周知の徹底を要請している。

詳細リーフレット(PDF)はこちらから>>>