阪南市新聞販売協議会が「すべ教、川柳・作文コンクール」表彰式

日販協大阪阪南市新聞販売協議会(芦田康之代表)は、11月4日、大阪・泉州の阪南市役所ですべ教活動の一環として行っている「川柳・作文コンクール」の表彰式を行った。


髙橋宗浩近畿地区本部長は、


「国語力、表現力の低下が問題になっている。もっと新聞や本を読んで表現力を身につけよう」と諭し、阪南市に対して「このコンクールを後援していただいているのは本当にありがたいが、阪南市の小中学校で新聞を購読しているところは少ないと聞いている。国が予算化しているのでぜひとも各学校に新聞を配置してほしい」


と訴えた。


今年度から受賞者全員に日販協からスクラップブックを進呈している。