フォーラム記事

日販協スタッフ
2022年5月13日
In ディスカッション
「オレオレ詐欺」の被害防止などに貢献したとして、鴻巣署の中山和典署長は27日、鴻巣市内で毎日新聞専売所を経営する山本明伸さん(69)ら新聞店主3人に感謝状を贈った。  同署管内(鴻巣・北本両市)では、オレオレ詐欺など不特定多数から現金などをだまし取る特殊詐欺事件が2021年に35件発生し、被害金額は4836万円に上った。今年1月〜4月26日は8件・2198万円だった。  同署は被害防止と、交通安全を呼びかけるチラシを43,000枚作成。管内の新聞販売店に協力を要請し、2月に新聞折込で配布した。中山所長は「(狙われる)高齢者は新聞をじっくり読む。手元に届く新聞の効果は大きい」と販売店の協力をたたえた。  山本さんは「私たち毎日、読売、朝日の3人の販売店主は管内10店を代表して来た。集金の折も注意を呼びかけるなど、新聞店ができることで地域の安全・安心に尽くしたい」と話した。 (毎日新聞埼玉版 2022年4月28日付記事より)
新聞店主3人を表彰 content media
0
0
7
日販協スタッフ
2022年3月11日
In ディスカッション
令和3年4月15日  日頃より日販協活動にご協力、ご支援をいただき誠にありがとうございます。  本日は、皆様に公益社団法人日本新聞販売協会と日販協政治連盟に関して、ご理解とご了解をいただきたくご連絡いたします。  先般、公益社団法人である日本新聞販売協会は、内閣府公益認定等委員会の3年に1度の定期立入検査を受けました。  この中で、公益社団法人が政治活動に関わること、日販協政治連盟を公益社団法人の組織内に持つことは絶対に認められない、との強い指導を受けました。  この指摘を踏まえ、日販協政治連盟を本会事務局から分離することといたしました。  この度の大変厳しい指導を受け、今後、選挙等で地元議員、議連などと接触する場合などには、事前に本部事務局にご一報いただくともに、業界紙はじめ外部に通知するなどは絶対にお控えいただくようお願い申し上げます。 選挙の支援等は日販協政治連盟が対応してまいりますので、ご連絡をお願いいたします。
0
0
12

日販協スタッフ

管理者
その他