東京・北区組合「比べて読もう新聞コンクール」表彰式

東京・北区新聞販売同業組合と北区教育委員会との共催で開催する「比べて読もう新聞コンクール」の表彰式が6日、北区王子の「北とぴあ」で行われた。

北区教育委員会は北区教育ビジョン2020で「新聞大好きプロジェクト」を推進。新聞に親しみ、社会の出来事や仕組みに関心を持ってもらえるよう、新聞を活用した授業を通じて子どもたちの思考力、表現力などの育成を目的としている。

9回目の開催となった今回は過去最高の7,423点の応募があった。北区組合の長島 意組合長は、「新聞に親しみ、社会の出来事や仕組みに興味を持ち、新聞を通じて子どもたちの思考力、判断力、創造力などを育成していきたい」と述べた。